2017-10-14から1日間の記事一覧

7 ブライス祭 10月28日 受賞作品

ブライス祭 To sasanqa blossoms Leaving my mind I start to my journey to eternity. 山茶花に心残して旅出かな R.H.Blyth ブライス 2015年 第1回 ブライス祭 阿佐ヶ谷の マグノリアカフェで 2016年第2回 スマホHP 川柳長屋@WEBサイトで表彰式 …

6  英文川柳

So beautiful,As though she was bornWithout parents.親もなく生まれたように美しきBy her needle-workHe who was to comeHas not come, it seems.来る人が 来ぬと見えたる 針仕事At the sound of footsteps,The shadowDivides into two.足音で 二つに別れ…

5 秀句 人の一生 

国の母 生まれた文を抱き歩き 花嫁の みやげは里へ生き菩薩 寝ていても うちわの動く親心 ひょいと立つ 子に家中が立つ 背比べ手をやわらかに下げている うれしがり座敷を歩く紅緒下駄 糸巻きに可愛いげんこ二つだし 紙びなに相撲取らせる男の子 うつくし過…

4 R.H.ブライスの生涯

1898年 イギリスに生まれる第一次大戦 兵役拒否で入獄1924年 京城帝国大学 外国人教師となる1927年 鈴木大拙の禅に出会う第二次大戦 外国人として神戸の収容所へ1945年 天皇の人間宣言を起草1949年〜 俳句 禅 川柳の英訳 出版 海外で禅と俳句のブーム起こる …

3 R.H.ブライスの禅

Zen is essence of Christianity, of Buddhism, of culture, of all that is good in daily life of ordinary people. All beauty, all music, all religion, all poetry, is dancing of the mind. Without this dancing of the spirit, there is no true Ze…

2 ブライス川柳の笑い

私どもは 毎日笑いを経験しているが、その笑いはきわめて雑多である。・・・私どもは ふだん卑俗な笑いを余儀なくされているが しかし 心の底では 本当に人生を祝福し、生活の調和をたたえるような笑いを求めているだろうと思う。 麻生磯次 『笑いの文学』講…